クラス

【FF14】赤魔導士-Ver4.0-

更新日:

【赤魔導士について】

ブラックマナ、ホワイトマナをバランス良く蓄積させ、蓄積した魔力を細剣に込め、ダメージを上げるテクニカルなキャラです。

ロールは遠隔魔法DPS、武器は細剣、防具は他の遠隔魔法DPSと同じく、ローブ等の布製の為、防御力は低いですが、火力は高いです。

【ジョブ取得クエスト】

【赤魔導士への道】

ウルダハマーケットにいるNPC「瞳をうるませた少女」からクエスト「赤魔導士への道」を受ける。

すぐ近くにある出口から、中央ザナラーンに入り、真っ直ぐ進むとNPC「身なりのいい姉」がいるので話しかける。

ムービー終了後、赤装束の赤魔導士に話しかけ、ウルダハマーケットのNPC「瞳をうるませた少女」に話しかける。

コッファー&コフィンにいるNPC「シ・ルン・ティア」に話しかける。

※コッファー&コフィンはブラックブラッシュ停留所のすぐ下にあるので、ブラックブラッシュ停留所にテレポしてから行くと早いです。

【赤魔導士装備1式を貰う。】※その場で武器は装備できますが、防具はチェストに入っており、開けるには大都市(ウルダハ、リムサ、グリダニア)でなければ使用出来ないので、1度大都市に戻る必要があります。

ストーリーの続きがありますが、ここから赤魔導士にジョブチェンジ可能になります。

【赤魔導士のスキル回しについて】

赤魔導士で火力を出すには、ブラックマナとホワイトマナを蓄積させる必要があります。

下記画像はホワイトマナ、ブラックマナ共に0の時の表示です。

ブラックマナ(右ゲージ)はサンダー、ファイアの黒系魔法

ホワイトマナ(左ゲージ)はエアロ、ストーンの白系魔法で蓄積させることが出来ます。

1発目にヴァルサンダーやヴァルエアロなどを詠唱すると、詠唱時間が5秒ととても長い為、【連続魔】を発動させてから詠唱時間の長いサンダー、エアロを使用することで詠唱時間を0にする事が可能です。

サンダー、エアロを使うと、50%(アクセラレーター使用時は100%)でストーンまたはファイアが使えるようになります。

ヴァルストーン、ヴァルファイアが使用できる場合は、詠唱時間が短いのでジョルトは使用せず、そのまま使用しても構いません。

この場合、ストーン、ファイアを使用した事によって再度連続魔が発動する為、エアロまたはサンダーから始めることが可能です。

スキル回しの基本は以下になります。

ジョルト等(連続魔付与)→サンダー、エアロ(連続魔消費)→ファイア、ストーン(連続魔付与)→サンダー、エアロ

初心者の場合は上記スキル回しを基本とし、間で「フレッシュ」等を混ぜていき、一番ダメ効率が良さそうなスキル回しに変えていく事が一番いいかなと思います。

【連続魔とは?】

詠唱時間のある魔法を使用する事で発動するスキルですが、注意点があります。

1つは連続魔が発動している状態で、魔法以外のアクション(オートアタック含む)をすると、連続魔の効果が無くなります。

従って接近している状態では、オートアタックによって効果が切れる可能性がある為、離れてから発動させます。

2つ目に連続魔を発動させる為の魔法は、詠唱時間の短い魔法にしましょう。

例えば単体への攻撃魔法【ジョルト(2秒)】、または範囲攻撃の【ヴァルエアロラ、ヴァルサンダラ(2秒)】になります。

※ロールアクション【迅速魔】を使用して魔法を使用した場合は【連続魔】は付与されません。

【赤魔道士の装備】

-クラス
-

Copyright© YouchannelFF14ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.